クレンジング剤レビュー

ここでは、クレンジング剤レビュー に関する情報を紹介しています。
ペルミラスの3ステップは、ちょっと変わっています。
PA091826_convert_20130223155713.jpg
REVOL CLUBファンサイト参加中


クレンジングは、そのままのとおりメイクを落とすものです。

次のローションが、洗顔から下地までをカバーしてしまうのです。

化粧水から下地まで、というのは聞いたことがありますが

洗顔から下地まで、というのはあまり聞いたことがありません。


こちらのローション、トロミのある液体です。

まずは、液体を顔に伸ばし、軽くマッサージ。

その後、ホットタオルでふきとります。

これで、洗顔終了。

今度は一度目よりも少量を顔につけます。

ふきとるとはいえ、マッサージをしている時点で潤っているので

ほんの数滴でも、しっかりと肌に浸透している気がします。


ホットタオルを毎回作るのが、少々面倒です。

でも、一段明るくなった自分の肌を見ると

少しの手間はしょうがないかなとも思えてきます。

マッサージする度に古い角質も取れやすくなるようで

肌の表面がつるっと滑らかになりました

PA091829_convert_20130223155547.jpg




最後のステップは、トリートメントパックです。

普段のスキンケアは、「いかに自分が気持ちよくなれるか」に重点を置いています。

特に夜は、伸びやかでいい香りのするクリームで仕上げたいなと思っています。

リラックスしてぐっすり眠れそうです。


その点からすると、ペルミラスの夜のケアは真逆と言った感じ。

クリームではないし、接着のりのような香りだし・・・。

使用感ものりのようにぴたっと肌に張り付きます。

トリートメントパックですから。

夜につけて、翌朝洗い流します。

初めて使ったときは、正直気になってなかなか寝付けませんでした。


朝起きてみると、いつもより肌にハリがあるのには驚きました。

寝ている間に 小じわ、たるみなどのトラブルをケアしてくれるらしいです。

確かに、あののりのような密着感は

しわ伸ばしやたるみ解消によく効きそうでした。


毎晩使うにはちょっと緊張感がありすぎる気がしますが

たまにはこうして身を引き締めるのもいいですね。

年齢に抗うには、攻める姿勢も大切です


ブログランキングに参加中です。押してくださるとうれしいです♪ 


人気ブログランキングへ
普段はクリームタイプのクレンジングを使っています。

肌に負担をかけないために。

でも、落ちが悪いんです。

いくら肌に負担をかけないようにと思っても、メイクが残ってしまっては
かえって肌に悪い気がします。

落ちの良さで選ぶなら、やはりオイルクレンジングでしょうか。

ミストラルのオイルクレンジングは
肌に優しい界面活性剤を使っているようなので、サンプルでお試しを。
ミストラル,オイルクレンジング



水に近い感じのさらりとしたオイルです。

オイル特有の気になる匂いもありません。

それどころか、なにやら甘くていい香りが

柑橘系の香りとありましたが、これはレモンティーの香りですね~。

紅茶のあめの香りでもあります。

子供の頃はよく舐めてました。 味覚糖の純露ってキャンディ知ってますか。

まさにあの香り! 甘くておいしそうなオイルクレンジングです。



メイクだけでなく、毛穴に詰まった角栓も取り除いてくれます。

昔はアブラギッシュだった私の肌も、今ではだいぶ落ち着いてきました。

顔はあまりテカらなくなり、角栓もあまりないような気がします。

ただ、頭皮の方は、まだ皮脂量が多目かも。

たまに頭にボツっと吹き出ものがでます。

あぶらが染み出ているんでしょうね、きっと。

そんな頭皮のアブラ対策にも、このオイルクレンジングは有効だそうですよ。

これは、助かります。

べたつきもとれるし、いい香りだし。

オイルにありがちな ぬるつき もないときています。



難があるとすれば、濡れた手では使えないということかな。

水に濡らしてしまうと、クレンジング力が著しく低下するそうです。

お風呂で使うときは、その点だけは注意が必要ですね。



今までは敬遠しがちだったオイルクレンジングですが、
肌もすべすべになり、甘い香りに癒されもしました。

クリームタイプと交互に使い分けるのもいいかも。

検討の価値アリです。


ブログランキングに参加中です。押してくださるとうれしいです♪ 


人気ブログランキングへ
いつまでも年齢を感じさせない肌でいたい。

そんな願いをディファイの製品が叶えてくれるかもしれません。
ディファイ
モリンダ ファンサイトファンサイト参加中


今回試したのは、クレンジングと化粧水です。

クレンジングは、ひとつでメイクも皮脂汚れも落ちるW洗顔不要タイプ。

ディファイ,クレンジング

ミルク状のクレンジングなので、ホントに洗顔しなくても大丈夫なの、と使う前はちょっと不安でした。

でも、メイクもしっかり落ちて、ぬるつきも残りません。

泡で洗う気持ちよさこそないものの、洗い上がりはさっぱりとしていて
かなり好みの使い心地です。


なにやら甘い香りがします。

ヤシ由来成分が入っているので、それでしょうか。




透明な化粧水も、同じ香りがします。
ディファイ,化粧水


どちらかというと、こちらもさっぱりめです。

初めて聞くバイオトピカル成分というもののおかげで
毛穴を引き締め、キメを整えてくれるようですよ。


歳をとるごとに、頬がたるんで毛穴が目立つようになってしまうんですよね。

私の悩みのひとつが、しずくのように広がってしまった毛穴なんです。

いつもファンデーションが詰まってしまって、自分で見ても気持ち悪い

お試しだったので完全に毛穴が消えることはありませんでしたが
少なくともいつもよりは目立たなかった気がします。

表面の凹凸がなくなり、ツルンとした印象になりました。


エイジングケアでほしいものと言えば、あとはハリ

クレンジングと化粧水ではハリは生まれませんが
ディファイのシリーズには、美容液とナイトクリームがあるようです。

そちらはハリに効くようですね。

内側から弾けるようなハリを、もう一度取り戻してみたいものです。




今回はクレンジングがかなりよかったので、機会があればまた使ってみたいです。

それに合わせて、次回は美容液やナイトクリームも試してみたいと思いました。

何歳になっても、欲しいものは欲しいです。(ハリ)
ブログランキングに参加中です。押してくださるとうれしいです♪ 


人気ブログランキングへ
高級化粧品は、濃密度合いがすごいです。 マダム アルバマダムアルバ
マダムアルバ ファンサイトファンサイト参加中

特にこだわっているのが、保湿力

3つの成分で、潤いとハリのある美しい肌へと導いてくれます。


1つ目は、ヒアルロン酸の約2倍の保湿力をもつリピジュア

初めて聞く成分です。

水分をしっかりと保持しつつ、肌表面にバリアをして刺激から守る働きがあるそうです。


2つ目は、肌の柔軟性と弾力性を高めるセラキュート

これも知りませんでした。

コラーゲンよりも優れた弾力を与えてくれるらしいです。


最後が、潤いを角質の奥まで届けてくれるリポソーム

結局、3つともまったく聞いたことのない成分でした


コラーゲンやヒアルロン酸は有名なので、入っていれば間違いない気がします。

こちらの3つはどうなのでしょう。


今回、お試しでセットされていた中身は

クレンジング、化粧水、美容液、クリーム

おまけとしてエイジング&ホワイトニングの美容液が入っていました。

現品は結構高級な価格

使う前から、期待度が高まります。



クレンジングは硬めのクリーム。
クレンジング


W洗顔不要なタイプです。

ほんの少しだけ泡立ちます。

すすいだときはぬめりが残っている気がしたのですが
タオルで拭いた後はさらっとしているのが不思議です。

メイク落ちは若干弱め。

つっぱる感じがまったくありません。



化粧水は、少しオレンジがかったとろみのあるものです。
ローション

なんの香りか分かりませんが、いい香りです。

さすが「大人のための」化粧品なだけに
しっとり濃密です。

顔だけでは使い切れず、腕や脚にもつけてみました。


美容液
美容液

クリームと進むごとに、しっとり度が増していきます。
クリーム


こんなに自分の肌を甘やかしていいの!? と思うぐらいしっかり保湿ができました。

美容液とクリームは、1包を3回ぐらいに分けて使いました。


私は、たまにテカリが気になる普通肌です。

とても濃厚でいいものだと思いますが
私の肌には、ちょっとこってり過ぎるかな。

量を調節することで、肌をいい状態に保つことができたのがよかったです。


もう少し寒くなって乾燥するようになったら
もっとはっきりと効果が表れるような気がしました。




ブログランキングに参加中です。押してくださるとうれしいです♪ 


人気ブログランキングへ
甘い香りに包まれて、幸せです

プリマベラ モイスチャーケア ネロリカシス クレンジングミルク
クレンジングミルク

初めて薄暗いバーでカクテルを飲んだ時のことを思い出しました。

カタカナばかりで味の想像がまったくできないメニューのなかに
カシスオレンジがありました。

ジュースみたい、と調子に乗って何杯も飲んだ
懐かしいカクテルと同じ香りがします。

濃密ですが、好きな香りです。



クレンジングのタイプもいろいろありますが
こちらは刺激の少ないミルクタイプ。

洗いあがりもしっとり。

保湿重視のクレンジングです。

ミルクタイプは、指のすべりがいいのが魅力ですね。

ケチらず多めの量を使いたいもの。

今回はお試しサイズだったので
すぐになくなってしまったのは残念でした。

もう少し使ってみたい感じです。
オーガニックアロマコスメ



配合成分のネロリとカシスの効能を少し。

ビターオレンジの花から取れるネロリは、肌の修復機能を高めてくれます。

今の時期ですと、夏に日焼けしたダメージを受けている可能性がありますよね。

それらを正常な状態に戻してくれるようですよ。

癒されるのは、香りだけじゃないんですね。


ビタミンやアントシアニンが豊富なカシスは、水分を補給し、皮膚の保護バリアを強化するのを助けるとのこと。

年々、肌本来の保水力は衰えるものですので
外側から水分を与えてくれるのは、うれしいものです。


さらに、イチジク、クランベリー、アロエベラ、アセロラなどのフルーツエキスも
たっぷり配合。

保水力もますますアップしてます。


そのおかげか、肌がぷにゅっと柔らかくなってます。

W洗顔は必要ですが、柔らかさは変わりません。


カシスやアセロラのイメージで色が赤だったらびっくりですが
黄みがかったクリーム色でした。
ネロリカシス

パッケージといい、中身といい、
植物を感じさせる色合いがGOODです

100%天然の精油と植物エキスに、大変癒されました。

アロマオンラインショップ ココカラファンサイト参加中





ブログランキングに参加中です。押してくださるとうれしいです♪ 


人気ブログランキングへ