クレンジング剤レビュー

ここでは、クレンジング剤レビュー に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加中です。押してくださるとうれしいです♪ 


人気ブログランキングへ
ビオマリスの7点セットです。
P7292001_convert_20130806165608.jpg
SHOP BIOMARISファンサイト参加中


すべて1つずつしかないので

どんな使い心地かがわかる程度になっています。


どんなものがセットになっているかというと


クレンジングミルク

ソルトクリスタル(ピーリング剤です)

アイクリーム

スーパーリッチマスク(洗い流すタイプの保湿マスクです)

スキンローション(全身用乳液です)

スキンクリーム(全身用クリームです)

アロマタラソLIクリーム(ライムの香りのボディクリームです)



このようになっています。


通常のセット内容とは、若干異なるような・・・。


ボディケア系が多いですね。

P7292002_convert_20130806165731.jpg


全部さっぱりとか、全部しっとりとかではなく

けっこうバラエティに富んでいました。

香りもまちまち。


ライムだったり、スッとするような感じだったり

ニベア(他の商品名を出していいものか)の香りだったり。


特に取り上げることもないかと思いますが

パッケージが紙だったのが珍しかったですね。



最近暑いので、ボディケアもさぼりがちになっていました。

でも、夏も意外に乾燥するものですね。

紫外線の影響でしょうか。

かさついた私の肌に、乳液やクリームたちは

瑞々しさを与えてくれました。

べたつかないのが助かります。



この中で一番を選ぶなら、アイクリームでしょうか。

あんまりしつこすぎず、かといって物足りなさもない

私にとってはちょうどいい使い心地でした。

混合肌におすすめだそうですよ。

めっきりハリがなくなってしまった目元が

気持ちふっくらなりました。









ブログランキングに参加中です。押してくださるとうれしいです♪ 


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
乳白色のジェルタイプで、使いやすいクレンジングでした。
P7041982_convert_20130727174027.jpg

天真堂ショップファンサイト参加中

天真堂 ホワイトシリーズ クレンジングホワイト


ジェルにしては落ちがいいと思います。

べたつかないのも合格です。

W洗顔しなくてもいいくらいですが

やっぱりちょっと気持ち悪いので、仕上げに石けんで洗ってしまいましたが。



グレープフルーツのいい香り。

濡れた手でも使えるので、入浴時でもOKです。

この点は、私の中ではポイント高いです。

手に水がついた状態で使うと、洗浄力は格段に落ちますよね。

それでも使えるってことは、

汚れ落ちに自信があるのでしょう。


もしかしたら刺激が強いのかな、とも思いましたが

今のところなんともないようです。

洗い上がりに肌がつっぱるとか

妙に乾燥するとか。


きれいになるための商品で肌トラブルは起こしたくないですからね。



あまり聞いたことがない成分にはちょっと敏感になってしまいます。

最近のニュースの影響でしょうね。


このクレンジングのメインの成分は

「アミノ酸」のようです。

よかった。なじみのあるもので。

天然成分だと安心感も高まります。


洗浄と潤い、相反するものが同時に得られる

なかなかのクレンジングでした。









ブログランキングに参加中です。押してくださるとうれしいです♪ 


人気ブログランキングへ
癒されるクレンジング、名前もそのまま 癒クレンジング です。

P7041979_convert_20130715170556.jpg
株式会社ウィッチェリーのファンサイトファンサイト参加中

癒クレンジングシリーズには

バーム、ウォーター、ミルクの3種類があるようです。

肌質や普段のメイクの違いによって、最適なものを選びます。



肌のハリが気になる私は、ミルクタイプをチョイス。

P7041977_convert_20130715170449.jpg


しっとり潤って落ちます。


洗浄力が高いものというと、オイルタイプが頭に浮かびます。

が、よく落ちるだけに肌への負担も大きい場合が多いですよね。

するすると落ちる感触は気持ちがいいのですが

結構乾燥してつっぱった感じになったりするんです。

肌の表面はテカテカしているのになんだかひっぱられるような。

いわゆるインナードライ的な肌になることが多いです。

私の場合。

だから、普段からオイルタイプはなるべく使わないようにしています。



洗浄力は若干落ちますが、肌が乾燥しないほうがいい。

しわ予防のためにもね。

今回使ったものは、ミルクタイプにしてはよく落ちる方でした。
P7041981_convert_20130715170704.jpg

適量を手に取り、メイクと馴染ませるように

くるくると指を滑らせます。

「う~ん、いい香り!」

ゆずの香りに癒されます。


味もそうですが、ゆずの香りって大人のものな気がします。

ちょっとほろ苦く、でも爽やか。

少女の頃までは苦手だったものが

今では大好きになってます。

ゆずもそのひとつです。

後は、ミョウガとかシソとか。


おいしそうな香りがして、かなりリラックスできました。


基本はW洗顔不要です。

でも、私はW洗顔してしまいました。

すっきりしないわけではないのですが

習慣的なものといいますか。


シャンプーの後にはコンディショナーみたいな。

クレンジングの後には洗顔石けんで顔を洗うことが

1セットになっているんですね。私の中で。

なので、これは個人のお好みでいいと思います。


すっきりさっぱりなのに、しっとり潤う。

なかなかいいものに出会えた気がします。







ブログランキングに参加中です。押してくださるとうれしいです♪ 


人気ブログランキングへ
4種類の天然アロマ配合で高いリラックス効果が得られます。
P4251943_convert_20130503140428.jpg
オレンジシャンプーのエスコスファンサイト参加中

す~っとする香りに包まれると

メイクや汚れだけでなく、疲れた心までまっさらな状態になれそうです。


配合のアロマは

ローマカミツレ、ゼラニウム、ローズマリー、ラベンダーの4種類。

主張が強すぎない優しい香りが魅力です。

洗い流したあとも香りが続くものもありますが

このクレンジングはそこまで香りが強くありません。

邪魔にならない香りとでもいいましょうか。



クレンジングオイルの美点のひとつである落ちのよさは

これにも当てはまります。

まるで化粧水のようにさらりとしています。
P4251944_convert_20130503140548.jpg

水のようなのにみるみるうちに汚れが落ちるなんて

なんとも不思議です。

さらっとしていることでよいことがもうひとつ。

オイル残りがなく、べたつかないことです。

私はW洗顔をしていますが

肌質によってはクレンジングだけでOKな人もいそうですね。



P4251948_convert_20130503140724.jpg




洗浄力が強い=肌への刺激が強い

と思いがちですが

鉱物油というものを使っていないため、肌にはやさしいそうですよ。

たしかに、洗い上がりにつっぱったことはありませんでした。

それに、リンゴの表面のように、肌がつるっと滑らかになるんですよね。

角栓までしっかり取れている感じがしました。



正直今まで、クレンジングオイルは避け気味にしていましたが

いいとこばかりのエスコスのクレンジングオイルはかなり気に入りました。




ブログランキングに参加中です。押してくださるとうれしいです♪ 


人気ブログランキングへ
なんだか顔がかゆい。そんなときは花粉が肌についているのかもしれませんね。

P4191939_convert_20130426133245.jpg
シャレコスキンケアファンサイト参加中

シャレコによると、皮膚に花粉が付着すると刺激が生じて

かゆくなることもあるそうです。

たしかに、花粉症の人は目がかゆくて仕方がないといいますよね。

私は花粉症ではないのですが

重度の花粉症で悩んでいる母は、目の中がかゆいだけじゃなく目の周りまで

赤くただれてとても痛々しい姿になります。

それだけの刺激があるのだから

目や目の周りだけに限らず、顔全体がかゆくなっても不思議じゃないかもしれませんね。





ひどい皮膚トラブルを未然に防ぐためにも

クレンジングで花粉を含めた汚れを落とすことが大事だということがよくわかります。


また、帰宅後すぐにクレンジングすることも大切だそうですよ。

刺激物質を洗い流し、きれいを保つこと。

これが美肌への近道です。

…なんて言ってますが、私は夜の入浴時にしか

クレンジングしてないんですけどね




P4191941_convert_20130427141717.jpg


白いクリームクレンジングは、あまり癖もなく使いやすかったです。





顔全体にすべらすように伸ばして使うのが

クリームクレンジングの一般的な使い方なのかなと漠然と思っていましたが、

シャレコのこのクレンジングはポンポンと軽くたたくように使うようです。

これも花粉による刺激を抑えるためらしいです。

徹底してますね。


まず手の平にクレンジングを広げて

その後顔全体を手で覆います。

クレンジングクリームを顔に押し付けては離す。

押し付けては離す、を繰り返します。


しばらくすると顔と手の熱でクリームが溶けて滑らかになります。

感触がかわったら、メイク落としの終了です。

もちろんメイクも汚れも落ちましたが

なによりやさしさ重視のクレンジングかなと思いました。



以前シャレコの保湿クリームを使ったときと

同じ冊子がクレンジングにもついていました。

ちゃんとふせんがついているところなんかも

やさしさを感じましたよ。
P4191942_convert_20130427141901.jpg

重要なところにはマーカーまで引いてあったりして。

細やかな心遣いに感謝







ブログランキングに参加中です。押してくださるとうれしいです♪ 


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。