入浴剤 美人の泉

ここでは、入浴剤 美人の泉 に関する情報を紹介しています。
お風呂に入浴剤を入れる派ですか? それとも、入れない派?

私は、どちらかというと入れない派ですかね。

本当は、シュワシュワするやつとか、肌がしっとりするやつとか好きなんですが、
残り湯を洗濯に使うことを考えると何も入れないほうがいいような気がして。

でも、たまにはこだわりを捨ててもいいかな。

「美人の泉」という名前も気になることだし。

入浴剤
エテルノファンサイト参加中


パパイン&パンクレアチンのW酵素入り薬用入浴剤です。

パンクレアチンとは、豚のすい臓から作られた消化酵素製剤だそう。

特異な臭気を持つ黄色い粉末だとか。

確かに黄色い粉末でしたが、香料のおかげで特異な臭気はありませんでした

入浴剤

あえて例えるなら、化粧品の香り?

女性的な美人になれそうな香りです。



効能は、

肩こり、しっしん、しもやけ、冷え症、腰痛、疲労回復、ひび、あかぎれ

などなど。(そのほかにもたくさんあったのですが、入力が大変なので省略しました)


表示にはありませんでしたが、酵素といえば洗浄力ですよね。

洗顔料に入っていたりすると、古い角質がとれて肌がつるつるになります。

この入浴剤も、お風呂に入るだけで全身クレンジングができるみたいですよ。

みたい、というのは、体全体だと範囲が広すぎて、つるつるになったのか確認しづらかったから。

ただ、浴槽は水垢が驚くほどつきにくくなってました。

酵素の力でたんぱく質が分解されたのかな。

ざらつきやぬるつきがないお風呂に入ると、リラックス度がかなり増します

快適ですね~。

ほっとできて癒されます。

1箱30包入りの大容量。

使い切った頃には、美人度もちょっとアップしているかも
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキングに参加中です。押してくださるとうれしいです♪ 


人気ブログランキングへ
コメント:
この記事へのコメント:
(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-  お久しぶりですね。

これ わたしも 前 使いました 
緑色の温泉ですよね

ネーミングみたいに 美人になれたらいいよね。
2013/01/24(木) 20:40 | URL | はる #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する