癒しのクレンジング

ここでは、癒しのクレンジング に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加中です。押してくださるとうれしいです♪ 


人気ブログランキングへ
癒されるクレンジング、名前もそのまま 癒クレンジング です。

P7041979_convert_20130715170556.jpg
株式会社ウィッチェリーのファンサイトファンサイト参加中

癒クレンジングシリーズには

バーム、ウォーター、ミルクの3種類があるようです。

肌質や普段のメイクの違いによって、最適なものを選びます。



肌のハリが気になる私は、ミルクタイプをチョイス。

P7041977_convert_20130715170449.jpg


しっとり潤って落ちます。


洗浄力が高いものというと、オイルタイプが頭に浮かびます。

が、よく落ちるだけに肌への負担も大きい場合が多いですよね。

するすると落ちる感触は気持ちがいいのですが

結構乾燥してつっぱった感じになったりするんです。

肌の表面はテカテカしているのになんだかひっぱられるような。

いわゆるインナードライ的な肌になることが多いです。

私の場合。

だから、普段からオイルタイプはなるべく使わないようにしています。



洗浄力は若干落ちますが、肌が乾燥しないほうがいい。

しわ予防のためにもね。

今回使ったものは、ミルクタイプにしてはよく落ちる方でした。
P7041981_convert_20130715170704.jpg

適量を手に取り、メイクと馴染ませるように

くるくると指を滑らせます。

「う~ん、いい香り!」

ゆずの香りに癒されます。


味もそうですが、ゆずの香りって大人のものな気がします。

ちょっとほろ苦く、でも爽やか。

少女の頃までは苦手だったものが

今では大好きになってます。

ゆずもそのひとつです。

後は、ミョウガとかシソとか。


おいしそうな香りがして、かなりリラックスできました。


基本はW洗顔不要です。

でも、私はW洗顔してしまいました。

すっきりしないわけではないのですが

習慣的なものといいますか。


シャンプーの後にはコンディショナーみたいな。

クレンジングの後には洗顔石けんで顔を洗うことが

1セットになっているんですね。私の中で。

なので、これは個人のお好みでいいと思います。


すっきりさっぱりなのに、しっとり潤う。

なかなかいいものに出会えた気がします。







関連記事
スポンサーサイト
ブログランキングに参加中です。押してくださるとうれしいです♪ 


人気ブログランキングへ
コメント:
この記事へのコメント:
こんにちは (*´∀`*) 

お久しぶりになります 


さっぱりなのにしっとりというのが この時期いいですよね

わたしも 汗が半端なく なんか 毛穴も目立っちゃって。。。。

2013/07/17(水) 12:56 | URL | はる #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。