肌老化を遅らせる成分

ここでは、肌老化を遅らせる成分 に関する情報を紹介しています。
アンチエイジング成分の主なものに ビタミンA B C があります。


ビタミンAは、レバーやうなぎ、緑黄色野菜(体内でビタミンAに変わる)などに多く含まれています。

働きとしては、目にいい、髪や肌にいい、免疫力を高めるなどがあるようです。



化粧品に含まれる成分は レチノール などの形で入っています。

真皮のコラーゲンを増やす作用があります。

しわやたるみ対策によさそうですね。


目元用の美容液やクリームに使われることが多いみたいです。




ビタミンBは、肉や魚、卵、大豆などに含まれています。

脳や神経、皮膚を健康に保つ働きがあるようです。

ストレスに強い体も作ってくれるそうですよ。



元気がないときは食欲もない場合が多いですが

そんなときこそステーキを食べたりお寿司を食べたりすると

気力が湧いてくるかもしれませんね。



化粧品には ナイアシン などの成分で入っています。

抗酸化作用がありますので、老化によるシミやしわなどを防いでくれます。





ビタミンCは レモンやオレンジなどの柑橘系の果物や 

じゃがいも、ブロッコリーなどの野菜に多く含まれています。


働きとしては、メラニンの生成を防ぐ、コラーゲンの合成などがあります。


美白やハリに効くので、日常的に取り入れたいですね。




化粧品では ビタミンC誘導体 などとして美白用化粧品に配合されています。


少し乾燥するので保湿クリームなどと併用するといいでしょう。






3つのビタミンを食べて、使って


いつまでも若く美しくいたいですね。




こちらはビタミンC誘導体配合の美容液です。


白く透明なハリのある肌になれそうですよ。


挙式前の女性用に作られたということですが

その人たち限定で使うのはもったいない!



いいものは年齢問わず、貪欲に使っちゃいましょ







 
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキングに参加中です。押してくださるとうれしいです♪ 


人気ブログランキングへ
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する