リマーユプラセラ原液

ここでは、リマーユプラセラ原液 に関する情報を紹介しています。
プラセンタ+セラミドの美容液

リマーユプラセラ原液を使ってみました。

P5160992_convert_20120528114111.jpg


薄めないままの原液タイプを使うのは久しぶりです。

ビタミンCの原液をだいぶ前に使ったきりです。


プラセンタとセラミドは初ですね。



中身は、無色透明のさらりとした液体です。
P5160997_convert_20120528120059.jpg


匂いもないです。いい匂いも、嫌な匂いも。


塗った感じはべたつかず、乾くとさらさらした肌になります。

ハリや弾力に効くということなので、もっと濃厚なのかと思ってました。


顔全体につけるのではなく、気になる目元、口元、シミにつけるようです。


一回の使用目安量は結構大めですね。

守るのはなかなか大変です。

しわやシミへの効果を期待するなら、この量が必要なのでしょう。


気のせいか、つけたときにたまに肌が熱く感じられることがあります。

使い方説明書を見てもどこにも熱くなるとは書いてないので

多分私だけかもしれません。


液体なので、クリーム状のものよりも若干刺激が強いのかもしれませんね。



使い始めて変わったことは、ハリが出てきたことでしょうか。

ターンオーバーを整えてくれるということで

肌細胞が新しく生まれ変わってるんですかね。


肌がつるんとしてきました。

うれしいです


目の下の小じわには即効で効果がでましたね。

乾燥がなくなり、潤いを保ってます。


シミやほうれい線の大きな改善はまだ見られませんが

今後に期待しつつ、リマーユプラセラ原液をしばらく使っていきます。





関連記事
スポンサーサイト



ブログランキングに参加中です。押してくださるとうれしいです♪ 


人気ブログランキングへ
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する