シンプルライフって

ここでは、シンプルライフって に関する情報を紹介しています。
2年前のベストセラーを今更ながらに読みました。
シンプルに生きる

ベストセラーといいつつ、まったく知らなかったのですが。

図書館で借りた昔の雑誌にこの本が載っていて、早速書店で購入。

アマゾンのレビューでは、薄い内容の割りに価格が高い!
なんて酷評もありましたが、読みやすくて中身もよかったです。


タイトルどおり、あらゆる面でシンプルに生きることを推奨しています。

いろんな片付け術が流行ったときに、私も挑戦してみました。

使わないものはあげたり、処分したり。

もともと物を溜め込まない方なのですが、捨てるものがない状態には
ならないものですね。

この本は片付け術よりストイックな感じで
本当に必要なものだけで暮らしましょうというもの。

身の回りのものは、旅行かばん一つか二つに収まるくらいの
量まで減らしましょう、というのはいくらなんでも厳しい!

でも、そのくらいしかもてないと思うといい加減な買い物は出来なくなります。

シンプルと質素はちょっと違うんですね。

お金をかけずに物を減らすのが質素。

シンプルは厳選したものを持つので、ひとつひとつが高級品です。

シンプルを極めるなら、ある程度お金を持っていないと。

今の私には敷居が高すぎます…。

それでも、安いものを買って失敗したことが多々あるので
これからはなるべくシンプルに近づけたいですね。


物だけでなく、人間関係や時間管理、美容に関しても
とことんシンプルを極めます。

シンプルな生き方=自分を大切にする生き方なんですね。

まず、自分がどうしたいか、どうすれば居心地よくいられるかを
常に最優先に考えます。

昔、カラーセラピー体験の中で、塗り絵をしたことがありました。

女性のまわりに何層かのオーラがでている絵です。

さあ、塗りましょうと、一緒に体験した人に混じって私も色鉛筆で塗りました。

完成した塗り絵を見て、あれっと思います。

私以外の人は女性もオーラもきれいに塗られています。

でも、私のだけはオーラにしか色を塗らず、女性は真っ白のまま。

先生の診断によると、自分よりも他人のことを優先してしまう人に
女性を塗らないことが多いらしいです。

そんなつもりはなかったので、なんだかショックを受けてしまいました。

確かに、他人のことというより
他人の目を気にしてしまいがちだなとは思っていました。

自分がどうしたいかよりも
人がどうして欲しいのかを考えてしまうんですね。

自分が我慢すればうまくいく、などとストレスを溜めるうち
自分が何を欲しているのかが分からなくなっていたのですね。

そのことに改めて気づき、もっと自分のことを大切にしなければと
思った瞬間でした。


その頃よりはだいぶ自分優先で考えられるようになりましたが
今回本を読んで、よりいっそう大事にしたいと感じました。

シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう

新品価格
¥1,000から
(2012/7/6 17:30時点)










関連記事
スポンサーサイト



ブログランキングに参加中です。押してくださるとうれしいです♪ 


人気ブログランキングへ
コメント:
この記事へのコメント:
おはようございます^^わたしもシンプルに過ごしたいと思っています。それに素直にいれたらいいなぁ~って^^なかなか難しいですが(笑)わたしも読んでみたいです^^
2012/07/09(月) 09:00 | URL | よっしぃ #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する